哲学者による戯曲!!愛とノスタルジアの物語

陽だまり 他一篇copy

倉石 清志 (Seiji Kuraishi, Ph.D.)

価格 700円+税
ISBN 9784905520115copy
判型 貢数 A6 128貢
Cコード 0193
発売日 2017/11/27

編集者から一言

哲学者による戯曲!! 舞台はモスクワ市郊外の小さな雑貨屋。 ヤナたちの想いが陽だまりの中で交錯する。 愛とノスタルジアの物語。


あらすじ

雑貨屋を営むヤナは、今日も陽だまりの中、〈ノスタルジア(懐古)〉に浸る。 ヤナとチェスをするために、 ほぼ毎日彼女の店に通う友人ナタリア。 毅然たる態度で苦難を乗り越えるヤナの娘アンフィサ。 過去を解き放ち、未来へ歩もうとする陶芸家見習いの隣人ニコライ。古びた小さな雑貨屋の日常の物語。

〈一冊の古書を買った男〉の帰り道での心の葛藤を描いた 短編一人舞台『帰宅途中での後悔』を併収。



『陽だまり』の登場人物

  • ヤナ : 雑貨屋の老婦
  • ナタリア : ヤナの友人
  • ニコライ : グジェリの陶芸家見習い
  • アンフィサ : ヤナの娘

場所 モスクワ市郊外の雑貨屋/ ヤナの店


目次

陽だまり

帰宅途中の後悔




『陽だまり』本文より抜粋

自分らしく生きることは素晴らしい。
生きていることを肯定し、感謝する。
その気持ちのままに、心の豊かさのままに。



Key Words

  • 戯曲、
  • 書斎劇(クローゼットドラマ)、
  • 読書劇(レーゼドラマ)、
  • 演劇、
  • ドラマ、
  • 文学、
  • 哲学、
  • 思想、
  • 詩、
  • 哲学者による戯曲、
  • モスクワ、
  • ロシア、
  • チェス、
  • 雑貨屋、
  • グジェリ、
  • 陶器、
  • 陶芸家、
  • 陽だまり、
  • 愛、
  • ノスタルジア、
  • 人生



pagetop

サイト内検索

ジャンルで探す